共闘について

今日はGvにおける「共闘」について書いてみようかと。
あくまでロリハンマスターである変態ロリコンの脳内にあることです。
何かあれば指摘してくれると嬉しいです。
逆に問題がなければ、ギルド内の共通認識として浸透させたいとこ。


まず共闘とは・・・
『複数のギルド(同盟)で同一砦を攻める際、攻め同士が協力すること』
といった認識をしています。
実際には”協力”というより”干渉しない”って言う方が近いかも。

んで、具体的に何をするかというと、こんな感じかな。
・攻撃していい相手は防衛しているギルド、及びその同盟ギルドのみ
・旗にあるギルド=敵という考えはNG。どこかに確保されている場合もあるので確認してから攻撃する。
・共闘ギルドに対する攻撃・妨害は禁止。巻き込む恐れのある範囲攻撃もしないようにする。
・相手が攻撃を仕掛けてきたとしても、指示があるまで手を出してはいけない。

うちでは、特に指示が出ない場合は共闘です。
まずは共闘というつもりで攻め、相手の出方や状況から、排除に変更するかを考えます。

ただしエンペルームではそんなことも言ってられないわけで。
エンペルームに入った後は共闘はなしになります。
もちろん一番に狙うのは城主ですが、共闘を気にしての出し惜しみなんかはしなくてもいいです。
エンペルームでは共闘を考える必要はありませぬ。

続きでは、実践に則した共闘方法を紹介します。

FC2ブログランキング

1クリックお願いします!!



(1)他に攻めているギルドがいない場合
突っ込め野郎どもー

(2)他に攻めているギルドがいる場合
攻めているギルドには手を出さない。
防衛側ギルドの復帰してくる人は、単体攻撃で撃破する。

(3)攻めギルドを間違って攻撃してしまった場合
あやまる。

(4)相手が攻撃してくる場合
耐える。
共闘の意思を伝える。
ギルチャで報告する。
手は出さない。

(5)排除指示が出たとき
全力で排除する。
経費キニシナイ。


まずは、上記認識を全員が持てれば無駄な排除合戦にはならないと思います。
次に同盟構成の把握ができれば、どこが防衛してるのかがハッキリ分かるようになってやりやすいかと。。
まぁ分からなかったら手出さないようにすれば間違いない!

文字ばっかで読みにくいかとは思うけど、Gv参加メンバーは協力をお願いします☆
[PR]
by otohime_shizuka | 2009-10-08 23:37 | GvG