Gvにおける忘却対策

書くと言っていて一週間放置!
これが俺クオリティです。


テイルズ面白いわ―^p^



さて、今日はギロチンクロスだけが使える毒、通称「新毒」について解説します。
(シャドーチェイサーも使えるじゃんとか言わないでネ★)

RR化が来て、新毒の仕様も変わりました。
前よりも使いやすくなり、特に現在のGvでは「忘却毒」が猛威をふるっています。
かかるとスキルが全く使えなくなってしまい・・・まさにボケたじーさんのようになってしまいます。
では、忘却毒を防ぐにはどうすればいいのでしょうか?

詳しく解説していきますので、記事は長めとなっています。
ご了承ください。



■新毒の基本仕様について
まずは新毒の基本的な仕様について説明します。
・新毒を付与できるのは、ギロチンクロスのスキル3種、もしくはシャドウチェイサーのデットリーインフェクトで移された場合である。
・新毒を解除出来るのは、ギロチンクロススキル「アンチドート」、アークビショップスキル「クリアランス」、ルーンナイトのルーンスキル「リフレッシュ」である。
・新毒の耐性は毒の種類によって違う。ギロチンクロススキル「新毒研究」で最大50%の耐性を付けられる。
・どれかの新毒にかかっていた場合、他の新毒にはかからない。(ただしデットリーインフェクトででは上書きされる)
・自分で服用した場合は該当の新毒にかかる。ただし、重ね掛けはできない。(使いなおしても時間は延長されない)

■ギロチンクロスのスキルについて
ギロチンクロスが毒を付与する方法は、主に3通りあります。
・「ポイズニンクウェポン」後に、素殴り
・「ポイズニンクウェポン」後に、「ベナムプレッシャー」
・「ポイズニンクウェポン」後に、「ポイズンスモーク」

それでは、それぞれのスキルの効果を見て行きましょう。

・ポイズニンクェポン
--------------------------------------------------------------------
武器専用スキル。自信の武器にギロチンクロスの新しい毒を塗り、対象を攻撃する際に新しい毒の効果を与える。
[level 1] 中毒率4% / 持続時間 60秒
[level 2] 中毒率6% / 持続時間 120秒
[level 3] 中毒率8% / 持続時間 180秒
[level 4] 中毒率10% / 持続時間 240秒
[level 5] 中毒率12% / 持続時間 300秒
--------------------------------------------------------------------
Lv5で使うと、中毒率12%での攻撃になります。
このスキルは素殴り専用で、スキル攻撃には適用されません
派生スキルの前提がLv5なので、ほとんどの場合はLv5を取得してるんではないでしょうか。

・ベナムプレッシャー
--------------------------------------------------------------------
武器専用スキル。対象にダメージと共に高確率でポイズニックウェポンにかけられている新しい毒を与える。スキル使用後、ポイズニンクウェポンの効果は解除される。
[level 1] 物理攻撃力 1000% / 中毒率 75% / 命中率 + 14
[level 2] 物理攻撃力 1000% / 中毒率 80% / 命中率 + 18
[level 3] 物理攻撃力 1000% / 中毒率 85% / 命中率 + 22
[level 4] 物理攻撃力 1000% / 中毒率 90% / 命中率 + 26
[level 5] 物理攻撃力 1000% / 中毒率 95% / 命中率 + 30
--------------------------------------------------------------------
注目すべきは、中毒率と命中補正。
Lv5で使うとかなりの確率で新毒を与えることができます。
機動力の高い修羅やシャドウチェイサーに対して、1発入れたいときなんかに便利ですね。
使った後に付与した新毒は消えてしまいますが、十分効果が見込めるスキルです。
なお、技が命中しなかった場合、新毒は解除されない模様。
(キリエがあった場合どうなるかは未検証)
こちらも派生スキル取る場合はLv5必須になります。

・ポイズンスモーク
--------------------------------------------------------------------
武器専用スキル。ポイズニングウェポンにかけられている新しい毒で毒霧作成する。毒霧の範囲内の対象は 2秒毎に 50%の確率で中毒が発生する。同時に設置できるポイズンスモークの数は1箇所まで。
[level 1] 持続時間 10秒
[level 2] 持続時間 12秒
[level 3] 持続時間 14秒
[level 4] 持続時間 16秒
[level 5] 持続時間 18秒
--------------------------------------------------------------------
ギロチンクロススキルの中で、今一番やっかいなスキルでしょう。
RR化で大幅に強化されたスキルでもあります。
中毒率が上昇し、使った後も武器の新毒付与が解除されなくなりました。
これで忘却毒を撒かれると、広い範囲の人が毒を受けてしまうことになります。


■忘却毒について
c0107560_0434922.jpg

RR化前はあまり見なかった忘却ですが、RR化後から猛威を振るうようになりました。
その理由としては、耐性ステータスの変更が挙げられます。

以前はINTによって耐性が取れたため、あまりかかる人はいない印象でした。
それがRR化後は全く逆になり、「INTが高いほどかかりやすい」ということになりました。
 ※「ラグナロクオンライン 3次職スキルマスターガイド」一部内容の訂正のお知らせ を参照
INTの高い魔法職だと、ポイズンスモークの判定1回で忘却状態になっているように思います。
もちろん、INTが低い職でもそれなりの確率でかかります。

というように、かかったら何もできなくなるのに、ステによる耐性は不可能と言う状態になりました。
ですが!防ぐ方法があるんです!!!


■忘却を防ぐ方法
注目すべきは、新毒の仕様の4つ目に書いた部分です。
結論を言うと、自ら新毒状態になっておけば、忘却になるのを防げるのです!!
それでは、どの状態になっておけばいいのでしょうか?
候補の新毒は2つあるので、選び方について解説します。


・リーチエンド
c0107560_0361323.jpg

材料は「毒草スコボリア」と「毒草ネリウム」が1個ずつ。
新毒は1回で6~9個作成できるので、少量でもそれなりの数が出来ます。

え?これダメージくらっちゃうんじゃないの?と思うかもしれません。
確かにくらう人もいますが、条件次第ではまったくデメリットのない新毒になるのです。

この新毒によるダメージの計算式は以下。
 秒間ダメージ = [最大HP / 100] - VIT*3)  小数点以下切捨て

この計算してダメージがマイナスになる場合、ダメージは発生しません。
ですが、HP係数の高い職や、VITが低いキャラだと計算結果がプラスになってしまい、ダメージが発生します。
ちなみにダメージを受ける場合は1秒ごとにダメージをくらうため、詠唱があるスキルの使用は絶望的になります。

ですが、この後紹介する新毒よりも材料が集めやすく、場合によってはデメリットが皆無になります。
ダメージを受けない職は、この毒を使うようにしましょう。
露店価格では、1個2,000z程度となっています。


・デスハート
c0107560_0463860.jpg

リーチエンドでダメージを受けてしまう人は、この毒を使いましょう。
具体的な効果は、「回復スキルの効果-20%」です。
ヒールやサンクでの回復量が減ってしまいますが、Gvでの回復は回復剤がメインと思われます。
デスハートにはこれ以外のデメリットがないので、リーチエンドを使いたくない場合の候補となります。

ただひとつ問題が・・・材料が非常に集めにくい!!
「毒草セラタム」1個と、「亡者の爪」25個
なんだよ25個って! 多すぎんやろ!!!
亡者の爪とかゾンビしか出さない・・・その上フェイヨンダンジョン1階に20匹しかいないようで。
もう絶望するしかないです。

そういった理由もあって、リーチエンドを薦めたいのですが、いかんせんダメージ発生時のデメリットが大きすぎるんですよね。
なんとか材料集めをがんばらねばーねばーと思いました まる


■注意事項
仕様部分にも書きましたが、シャドーチェイサーのデットリーインフェクトでも新毒が移せます。
また、事前に新毒を服用していても上書きされます。
これについては現状防ぐ手立てがないので、やられないようにするしかないです。
フェイントボム等でなかなか捕まえられないので、修羅の呪縛等、足止めスキルでうまく対処しましょう。


といった感じで、新毒の解説は終わりにしたいと思います。
一応調べたり検証しながら書いたので間違いはないと思うんですが、指摘事項等々あればコメント下さい。
なんせこうゆう記事書くことあまりないもので^^;
Gv中にアンチドートマシンにはなりたくないので、みんなで新毒対処していきましょう。
[PR]
by otohime_shizuka | 2013-01-14 01:09 | GvG